3Dプリンタ買取

不要になった3Dプリンタの買取希望の方は是非査定に出してみませんか。高価買取させていただきます。この3Dプリンタは一般家庭では使用されることなく、リサイクルショップなどでの買取はお断りされてしまう場合もあります。売却の難しい商品であるため、リサイクル料を支払って処分する方も多いでしょう。しかし、それは通常のリサイクルショップの話です。取り扱う商品の幅が広いと所に売却を依頼しましょう。もう使わなくなった3Dプリンタを高価買取させていただきます。まずはお気軽に査定申し込みをしてください。査定前の質問、相談も大歓迎です。
3Dプリンタの査定の前に、状態チェックをして差定額アップを狙いましょう。買取り金額をアップさせるコツがいくつかありますので、確認してみましょう。
プリンタを購入した年、メーカー、型番、中古品か新品かを確認してメモをしておきましょう。新製品に近い物や、中古品でも元値が高かった場合は高価買取させていただきます。
最も手軽に査定金額を上げる方法は、購入した際に付いてきた付属品を、完璧に近い状態で揃えておくことです。付属品の種類はプリンタの説明書、電源コード、USBケーブル、SDカード、USBメモリ、プリンタ専用のソフトウェア等です。また、メーカー期間内の保証書があると差定額が上がる場合があります。
メーカーによっては作業用手袋、ニッパーとナイフのセット、六角レンチ、スクレイバー、カリブレーションセンサー、プラットフォームスイート、安全カバー、自動調整用パーツ、テスト用データ等も付属されています。説明書を見ながら、付属品が揃っているかを確認してください。揃っていればいるほど高価買取りが期待できます。
次に破損している部品は無いかを確認しましょう。本体や部品に破損や傷が無くても、汚れがある場合は綺麗にクリーニングしておく事をおすすめします。特に摩擦棒は埃やゴミが溜まりやすい部分なので綺麗にクリーニングをしておくと査定額が上がります。フレームの変形や破損にも注意しましょう。
電源スイッチやボタンも点検してください。ちゃんと電源は入るか、各ボタンは反応するか等、重要なチェックポイントになります。この時にボタンが反応しない、ボタンが押したまま戻らない等の症状がある場合は故障、不具合の可能性があります。また、電源コードの配線、断裂にも注意しましょう。3Dプリンターに付属されているソフトやSDカードの点検も済ませておきましょう。読み取りが出来ない、ソフトとの連動が上手くいかない等の接続不良が無いかを確認してください。
最も大切なのは出力の動作です。造形の高さ、密度は設定通りになっているか、出力エラーはないか、造形が指定通りになっていない、積層の崩れや乱れがないかをチェックしましょう。他にもプリンターの異常加熱、動作音の異常、フィラメントの詰まりが無いかも重要です。
3Dプリンターは製品が新しければ新しいほど、高価買取りが可能になります。これから購入する方も、売却や査定を出すことを前提に保管することをおすすめします。新製品を購入して使わなくなったらそのままにしておかず、なるべく早めに査定に出すようしましょう。もし、倉庫や物置に使わないプリンターが保管してある場合は、まとめて査定に出してしまいましょう。1点で出すよりも査定額のアップが見込めます。
その際も査定に出すプリンターの付属品を揃える、汚れや埃があるならクリーニングをする、特にプリンターの内部のクリーニングは重要です。念入りに清掃を行ってください。動作や不具合の確認を済ませたら、電話やメール等で査定の申し込みをしてみましょう。

WEB査定フォーム

このページの先頭へ