集塵機買取

集塵機は空気中の目に見えない埃を集めて取り除くための機械です。金属や木材などを削ったり、切断する際には必ず発生するものです。肺に吸い込んでしまったりすると、健康被害も出てしまいますので、これらの作業現場には集塵機は必須です。細かい塵まで吸い込むので、現場で作業をする人には無くてはならないものです。高価な物なので、廃棄処分にしてしまうのはもったいない機械なので、使わなくなった製品がある場合や製品の買い換えを検討している場合は、今使っている物を査定に出してみましょう。高価買取させていただきます。
集塵機は種類が分かれていて、大小も様々です。バグフィルタータイプ、サイクロンタイプがあります。バグフィルターは集塵にとても優れていますので、工場等でもっとも多く使われています。サイクロンタイプは塵を吸い込み、遠心力で塵と空気で分解すると言う物です。価格は約五十万前後となっています。使っていない製品があれば、査定に出してみてください。新品や備品の製品を高価買取させていただきます。この製品は中型サイズ、大型サイズがあり、持ち込みでの査定が困難な場合があります。その際は宅配買取りか出張買取りをご利用ください。どちらの方法でも高価買取させていただきます。
査定の申し込み時には「メーカー名、型式、新品か新古品か中古品か、購入した時期」等をお知らせください。集塵機は様々なメーカーが販売していますし、ユーザーからの人気が高い型式もあります。その場合は型が古いものでも、中古品であっても、買取りさせていただきます。中古品の場合は本体のクリーニングや各部分の点検を入念に行ってください。汚れをそのままにしておくと査定額が下がってしまいますので注意してください。
次に集塵機を購入した際に付いてきた標準付属品を揃えましょう。一般的には「取り扱い説明書、ノズル、ホース、コーナーノズル、ストレートパイプ、ベンディングパイプ、パイプホルダ、クロスフィルター、パウダーフィルター、ポリ袋」等です。工業用で大型集塵機の場合は「耐熱ホース、ストッパー付きキャスター、他社接続用アダプター」等です。
各社によって必要な標準付属品やアタッチメントは違いますので、取り扱い説明書や製品ホームページを確認しながら揃えていきましょう。数が揃っていればいるほど高値での買取りが可能になります。また、別売のオプション品やメーカー期間内の保証書も高価買取りに繋がります。これから製品を購入する方、新品を購入する型におすすめなのが「製品が入っていた段ボールや梱包材は廃棄せず、綺麗に保管しておく」「同時に購入した別売アタッチメント、オプション品も使用可能な状態で保管しておく」「なるべく傷を付けずに使用する」等です。状態が良ければ良いほど売却価格もアップしますので、なるべく丁寧に扱いましょう。
この製品は埃や塵を吸い込む機械なので、汚れやすいのも特徴です。査定に出す前にはフィルターの交換、排気口に埃の詰まりがあれば除去等を行ってください。ホースに傷や破損があると、塵や埃が漏れ出してしまいますので、注意が必要です。部品の劣化による損傷、破損も多いので、入念に点検してください。劣化による吸引力の低下は多く、査定にも大きく関わってくる項目です。電源スイッチが上手く機能しない、調整ボタンを押しても反映されない等、思わぬ動作不良が確認される場合があります。その際は製品の状態を正確にお伝えください。
申し込み時には「吸引力も正常で部品も全て整っている」と申告があっても実物の製品を点検したら、ほとんど吸い込みが無く、製品として機能していなかったという例もあります。不具合や動作不良の事も含めて、ご相談ください。

WEB査定フォーム

このページの先頭へ