送風機買取

送風機は産業用とDIY用に分かれています。空気の循環のためはもちろんですが、様々な用途に使用されます。換気、冷却、防爆、制御等があります。産業用なら化学薬品の運搬、エンジンルーム換気、食品加工工場内の換気などに用いられています。
DIY用の物も換気がしづらい場所での作業が多い人によく使われています。換気扇や窓がない場所では送風機は必須アイテムです。持ち運びに便利なコンパクトタイプの物、丈夫な材質で作られたハードタイプの物などがあります。
会社や自宅で不要になった送風機を査定に出してみませんか?産業用の物でもDIY用問わず高価買取させていただきます。換気は必ず必要なものなので、送風機本体の需要が無くなることはありません。廃棄処分してしまう前に、まずは買取りの相談をしてみましょう。中には高価買取りが出来る製品もありますので、まずはお気軽にご連絡ください。高価買取させていただきます。
「新しい製品を購入したので、古い製品を処分したい」「最近はほとんど使わなくなってしまった」「小型の送風機が何台もあって置き場に困っている」「使える製品を捨ててしまうのはもったいない気がする」等、仕事用でも日曜大工でも不要になった製品があれば買取りいたしますので、まずは査定の申し込みをお願いします。製品によっては高価買取させていただきます。
主要メーカーの物、人気メーカーの製品は人気が根強く、高値での買取りが可能です。汚れや傷がない状態の製品であれば。更に高値が付く場合もあります。
しかし、製品に油性ペンでの書き込み、粘着テープを剥がした後のベタつき、埃、汚れがあると査定額が下がってしまいますので、落とせる物は出来る限り落とすようにしましょう。なかなか落ちない汚れの場合は専用のクリーナー等を吹き付けてから落とすようにしてください。
製品には人気のある型式があり、中古品でも希少価値の高い製品であれば、高価買取りが可能です。中古品だから絶対に買い取れないと言うことはありませんので、まずは査定の申し込みをしてください。その際は清掃や動作確認などはしっかりと行ってください。
中古品の場合は付属品が揃っているかどうかが重要になってきます。例え、希少価値の高い製品であっても、本体だけで付属品は一切無い場合は大幅に査定額が下がってしまいます。購入した時点で売却を視野に入れた管理が必要になりますので、これから新製品を購入する場合は付属品の管理も行いましょう。
送風機の付属品は「電源コード」「取り付け台や、ネジ」「ホースやダクト」等です。産業用、DIY用でも付属品は違いますので、製品の取り扱い説明書を見ながら揃えてください。付属品の中でも特に重要なのが、保証書になります。メーカー期間内の保証書があると、更に査定価格がアップしますので、手元にある場合は一緒に提出しましょう。標準付属品の他にも、別売のアタッチメント品などを付けても査定にはプラスです。
製品が正常に動くかが一番重要ですので、動作確認や各部分の点検は入念に行いましょう。スイッチを入れて動作するか、調整のボタンを押して調整が反映されているか等、基本的な動作確認に始まり、取り付けボルトの緩みや異音が発生していないか、ファンの回転方向や回数は正常か等を点検しましょう。各社によって仕様は違いますので、製品仕様を必ず確認してください。
腐食や磨耗、異物の侵入も故障や不具合の原因になります。日常的に点検と清掃を行う事で、査定金額も売却価格も上がりますので行うようにしましょう。
また、査定に出す前には製品のメーカー、型式、付属品のや保証書の有無をあらかじめお伝えください。スムーズに査定が行えます。

WEB査定フォーム

このページの先頭へ