ポンプ買取

お客様の周りに不用となりました「ポンプ」はございませんか?家庭用電化製品からオフィス機器、業務用大型機械など幅広く買取業務を行っている弊社では、ポンプを高価買取させていただきます。
ポンプとは、圧力の作用を利用して液体や気体を吸い上げたり送ったりする機械のことで、機械的なエネルギーで圧力に差を生じさせ、それを液体や気体の運動エネルギーとして変換させる流体機械を指します。
この機械の種類には、陸上で使用するタイプと水中で使用するタイプの2種類に大きく分類することができ、さらに陸上タイプには非自吸式と自吸式に分けられ、水中タイプは清水水中型と汚水水中型に分けられます。
自吸式というのは、通常のものは運転する前に内部の空気を抜いてから水を満タンにしますが、自吸式は運転前に内部に水を入れることで、自身で空気を吐き出して運転を開始するものです。
弊社で扱う製品としましては、「水中タイプ」・「定量タイプ」・「ラインタイプ」・「ボアホールタイプ」・「真空タイプ」など、あらゆるタイプの製品を対象に高価買取させていただきます。
水中型とは、防水型電動機と直結したものです。主に、消防関係で使用する装置で水中に投入して使用します。定量タイプは、定容積の液体を投入するのに使用されます。ラインタイプは、配管の途中に取り付けが簡単に行えるように、吸い込み口と吐き出し口が1つのライン上にあるものを指します。ボアホールタイプは、長いシャフトで原動機と接続したものを指し、主に深井戸の水揚げになどに利用されます。このような装置がございましたら、どうぞ弊社にご一報くださいませ。高価買取させていただきます。また、これら以外の種類につきましてもご検討させていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。
ポンプというのは消耗品の部類に入り、製造よりおよそ5年以内が一般的に買取の目安とされています。しかし、弊社ではそれぞれの製品の状態を考慮して、他の同業者に多い5年以内より倍の「製造より10年以内」で対応させていただきます。「5年を過ぎてしまっているから無理」と諦めずにどうぞご相談ください。買取価格が付かないだろうと思っていた製品が、意外と高額査定の対象となる場合も多数ございます。
弊社の査定スタッフは、専門知識を持ち得たプロフェッショナルです。そのため、現在の事象価値も踏まえたうえで、装置の型式が多少古い場合でも適正な価格にプラスして買い取りをいたします。
ポンプのメーカーとしましては、特に需要の高い「荏原製作所」・「川本製作所」・「寺田製作所」などの他、希少メーカーなどあらゆる製品を買い取り対象としております。また、ジャンルにおいても種類を問わずに対象としておりますので、売却希望の製品がございましたらお気軽にご相談くださいませ。多少なりとも買取価格が付けば、その分を次の購入資金に充てることも可能です。無料回収業者などに依頼する前に、ぜひとも弊社へご連絡くださいませ。
弊社では、買い取りの方法としまして、宅配買い取りと出張買い取りの2つの方法でご依頼できるようになっております。宅配買い取りは、ご自宅の周辺に買取店がない方、オークションを使うのは不安な方、毎日忙しくて時間が取れない方などにおすすめの方法となっております。配達業者がお客様のもとまで伺いますので、ご自宅から一歩も出る必要はございません。
出張買い取りは、弊社の指定エリアにお住いのお客様のご自宅に、弊社のスタッフが直接出向きその場で査定・お見積りをさせていただきます。その場で商談が成立しますと、製品をお預かりしていきます。そして早い段階で指定口座へ査定額を入金させていただきます。スピーディな買取手続きができます。
このような方法でお客様にご納得頂ける査定額をお出しするよう努力いたします。どうぞ、お気軽にご相談くださいませ。

WEB査定フォーム

このページの先頭へ