チェーンブロック買取

重量のあるものを持ち上げる際に使用するチェーンブロック。小さい力でも簡単に重たいものを上げ下ろしの出来る道具です。このチェーンブロックを高価買取させていただきます。
レバーブロック、レバーホイストとも呼ばれるこの道具ですが、重たいものを持ち上げたり、牽引したりと機能面での差は大して無く、便利な道具であることに変わりはありません。
このチェーンブロックは非常に耐久性に優れている道具で、中古品でも需要の高い物となっています。使用状態の良いものは高値で取引、買取されることも多いのです。こちらの商品は中古であっても高価買取させていただきます。
チェーンの入っていた収納ケース、取り扱い説明書等の付属品があると、査定金額のアップが期待できますので、付属品がある場合はなるべく全て揃えるようにしてください。保管状態の良い物は高価買取させていただきます。
査定金額や買取金額をアップさせるポイントは上記のように付属品を揃えることだけではなく、チェーンブロックの状態も加味されます。本体に目立つ大きな傷や汚れは無いか、錆び付いていないか等です。中古品であっても高値で取引されている物ですが、やはり綺麗な状態であることが高値買取りの条件になります。
本体だけではなく、フックやクラッチ、チェーンの状態も確認しておきましょう。フックが折れている、欠けている、変形や錆がある。フックの首部が回転しない、フッククラッチ部分が固定されていない、クラッチに隙間がある等の不具合があると査定額がダウンする場合があります。チェーンも同様で、損傷や破損、錆び付き、油汚れがあるのは好ましくありません。清掃で落とせる汚れであるなら、なるべく綺麗に清掃して綺麗な状態に近付けてください。他にもピンやネジ、ナットの変形や緩み、脱落にも注意しましょう。
作業時における不具合も確認しましょう。チェーンの動作は滑らかかどうか、荷物を巻き上げる・巻き下げる際に異常がないかどうか、切り替えスイッチはスムーズに動くか、負担がかかり過ぎた時にブレーキが作動するか等です。いくら見た目が綺麗でも実際の作業現場で支障が出るようなエラーや不具合があるチェーンブロックは買取が出来ない可能性が高いです。重大な事故に繋がる恐れもありますので、事前によく確認しておきましょう。
特に不具合が無い場合は、チェーンブロックの清掃、クリーニングです。差定額に大きく影響するポイントですので、入念に行ってください。本体の汚れがひどい場合は中性洗剤を使って、清掃しましょう。普段から小まめに清掃していると、査定時にも清掃で手間取りません。
本体やチェーン部分に錆がある場合は錆び取り剤で綺麗に除去してください。まっさらな状態にすることは困難かもしれませんが、出来る限りの近付けましょう。丁寧な清掃とクリーニングを行う事により、査定額がグッとアップする可能性があります。
軸部分など塗油が必要な部分へのメンテナンスも行いましょう。塗油が必要なのは繋ぎ軸、切り替えのつまみやスイッチ、フックの首部、ロードチェーン部分です。他にも必要な箇所があれば塗油してください。
買取会社のクリーニングや点検の手間を省くと、査定額が上がる場合があります。面倒でもしっかりと行うようにしましょう。
宅配で査定をする際は製品損傷・破損しないようエアーパッキンやプチプチで梱包することを強くおすすめします。まとめて発送する際も、一つずつ梱包してください。送る前は状態が良好でも、配送途中に損傷するケースもあります。本体を入れた段ボールに丸めた新聞紙を詰めると、輸送中に動いて損傷・破損する事故も無くなりますので、梱包も丁寧にしておく事をおすすめします。

WEB査定フォーム

このページの先頭へ