ジグソー買取

電動ノコギリの一種であるジグソー、通常の電動ノコギリと違い、切断しながら自由自在に切る方向を変えること事の出来る電動ノコギリです。金属、木工、樹脂の切断が可能で、自由度の高い物作りには必須の電動工具です。ブレードにも細かく種類があります。「木工用」「金属用」「プラスチック用」「発泡スチロール用」「サイディング用」等があります。この他にも、切る素材に合った「仕上げ用ブレード」「曲線切り用ブレード」等も販売されています。
ご自宅や会社に使っていないジグソーがありましたら、買取り査定に出してみませんか?この電動工具は専門の職人さんから、日曜大工を行う方まで幅広く使われています。不要になった物があれば、是非査定に出してみてください。高価買取させていただきます。需要の高い電動工具ですので、査定の申し込みも歓迎です。新品はもちろん、新古品や中古品の買取査定も行っています。処分をする前に、まずは査定の申し込みをしてみましょう。人気のあるメーカー、生産終了してしまったが未だに人気のある型式は中古品であっても、高価買取させていただきます。
まずはジグソーの型式、購入した年、付属品や部品、取り扱い説明書や保証書が揃っているかをお伝えください。中古品の場合は使用感の有無、取り扱い説明書や保証書の有無、付属品や取り替え用のブレードの有無等が査定に関係してきます。出来れば新品に近い状態にすると、査定金額がアップします。見た目の汚れがほとんど無い製品は高価買取させていただきます。
買取り金額をアップさせるコツはメーカー保証期間内でジグソーを査定に出す。付属品を小さな部品も含めてなるべく揃える、ジグソーが入っていた段ボールや収納ケースもあると更に査定時の価格がアップします。この製品の一般的な付属品は六角棒スパナ、定規セット、替え用のブレード、チップカバー等です。別売のブレードもありますので、もし購入したものがあれば、そのブレードも査定に出しましょう。
替え用ブレードは「木材の高速切断用・仕上げ用、荒切り用・挽き回し切り用・毛羽立ち防止用」「ステンレス専用」「アルミとプラスチック用」「硬質ゴム用」「塩化ビニール・アクリル、発泡スチロール、発泡ポリエチレン専用」等があります。このブレードは細かく発売されていますので、各社のホームページや取り扱い説明書を確認して、もし持っている場合はそのブレードも査定に出しましょう。
中古品の場合は製品本体の汚れを落とすだけでも、査定時の印象は変わります。乾いた布で拭く、しつこい汚れであれば、石鹸水を含ませた布で拭き取るようにしてください。専用のポリッシュやクリーナーでも綺麗に落とすことができます。使用感が目立つ製品ですと、査定金額がダウンしてしまいます。なるべく、綺麗にするように意識してください。
使用した後に付着する木工や金属のカスも清掃してください。拭き取りした後は、ブロワで全体に風を当てて細かい粉塵も吹き飛ばすようにしましょう。製品を分解して内部の清掃をする方法もありますが、この方法はメーカーによっておすすめしていない方法です。製品に詳しい場合は内部清掃も良いのですが、よく分からない場合は本体表面部分の清掃だけに留めておきましょう。中古品は動作確認と本体のクリーニングが重要なので、念入りに行うようにしてください。
動作不良を起こしたり、本体に汚れが酷いと希少価値の高いジグソーであっても、買取り価格が下がってしまいます。この他にも取り扱い説明書や標準で付属されているブレード等が欠けていても、金額は下がりますので、査定の申し込みをする前には必ず点検してください。

WEB査定フォーム

このページの先頭へ