コアドリル買取

コアドリルはガス管や水道管に貫通穴を開けるために用いられる電動工具です。ダイヤモンドコアドリルや振動用など、穴を開ける材質によって使い分けられます。コンクリートに突貫穴を開ける場合はダイヤモンドタイプのものが適しています。他にも塩化ビニール用、マルチタイプ用なども販売されています。
専門職の方はもちろんのこと、DIY用で使えるコアドリルもあります。会社や自宅に不要になったものや、使わなくなってしまったものがありましたら、買取り査定に出してみませんか?高価買取させていただきます。廃棄処分してしまう前に、まずは査定の申し込みをお願いします。
査定に出す前にはコアドリルが故障をしていないか、確認をしてください。「使用中におかしな音がする」「焦げ臭い匂いがする」「動作が不安定で快適に作業を行うことができない」などの異常がある場合は、買取りの値段が下がる、買取りができなくなる事があります。
また、「穴開けが正常にできない、穴の位置がずれる、貫通しない」「穴は空くが時間がかかりすぎる」「キリが途中で折れてしまう」などの不具合がある場合も同様です。特に異常発熱や焦げ臭い匂いが場合は、売却を抜きにしても危険です。すぐに使用を中止しましょう。
特に動作不良を起こしていない、スムーズに作業が行える場合は査定に出していただいても問題はありません。高価買取りにはいくつかの確認事項があります。大まかに言うと「コアドリルが正常に使える」「外観に傷や汚れが少ない」「付属品やアクセサリーが揃っている」などです。特に新品、新品未使用品は高価買取させていただきます。電動工具売却の目安は約5年から7年と言われていますので、この期間内に査定に出すことをおすすめします。新品の製品の高価買取させていただきます。
付属品やオプション品が付いていると更に査定価格がアップしますので、出来る限り揃えるようにしましょう。一般的な付属品は「収納ケース」「取り扱い説明書は保証書」「スタンド」「ラチェットレンチ」「六角棒レンチ」「メガネレンチ」「片口スパナ」「サイドハンドル」「ハンドルジョイント」「加圧水タンク」「集塵袋」「集塵パッド」「水処理パッド」「センターピン」「延長コード」などです。
オプション品は「ダイヤモンドコア」「コア抜きのワイヤー」「給水タンク」「ジャッキ」「調整ピン」などがあります。 各社製品によってオプション品も違いますので、取り扱い説明書を見ながら確認しましょう。メーカー純正品のオプション品を同時に査定に査定に出すと、買取り価格がアップしますのでおすすめです。
査定の申し込み時には「製品のメーカー名」「製品の型式」「購入した年」「付属品とオプション品の有無」「製品の状態」「修理やオーバーホールをしたことがあるか」などをお知らせください。人気のある型式、メーカーがあり、そこに当てはまる製品であれば、高価買取させていただきます。基本的にはどのメーカーでも査定は大歓迎なのですが、動作不良の起きやすい海外メーカーや評判があまり良くないメーカーの製品は買取りできない場合があります。中には電源コードが断線しやすいものや、異常発熱を起こして何回も使えなかったというものがあるのです。もちろん全ての海外メーカー製品が買い取れないという訳ではありませんので、まずはお手持ちのコアドリルについてお知らせください。
査定をスムーズに行うためには「製品の状態を細かく、正確に伝える」ことが秘訣です。汚れや傷がある、修理に出したことがあるなど、製品について正確にお伝えください。状態良好と査定時に聞いていたものの、実物を見たら動かない状態であったという事もあります

WEB査定フォーム

このページの先頭へ