エアーコンプレッサー買取

工事現場や工場で使用されるエアーコンプレッサー。高圧のエアーコンプレッサーを中心に高価買取させていただきます。新品はもちろんのこと、中古品や購入して一度も使っていない物や未開封品など何でも査定しています。メーカー、機種を問わずに高価買取りさせていただきます。もしも倉庫や物置に眠っているエアーコンプレッサーがある場合は査定申し込みをしてみましょう。一台から受け付けていますし、複数台の買取査定も大歓迎です。高価買取させていただきます。
査定額アップのためにもエアーコンプレッサーの状態は確認しておきましょう。メーカー名や製品名、型番、使用頻度、付属品の有無などで査定額が大きく変わってくる場合があるのです。少しでも高価買取に近づけるためにも、エアコンプレッサーを確認してみましょう。
まずは外観の状態確認です。本体にひび割れ、擦り傷、錆び付き、凹み等があると査定額が下がってしまいます。また、カバーが無い、破損や汚れがひどい等の場合も同様です。他にもビスやネジの欠品も査定に響くので、出来る限り修繕、ケアをしましょう。
電源スイッチが正常に動くかもポイントです。スイッチをオンにしても動かない。反対にスイッチをオフにしても作動が続いてしまう場合は不具合の可能性が非常に高いです。電源スイッチを入れた瞬間にブレーカーが落ちる場合も、査定に響きます。
エアー漏れにも注意しましょう。シリンダーやガスケットに損傷がある、破損しているとエアー漏れが起こります。エアホースに破れがあってもエアーが漏れますので、各部位を隅々までチェックしてください。電源スイッチを入れると、アラームが鳴り続け、エアーがまったく溜まらない、クランク部分が動いていない、警告ランプが点灯している等、異常がある場合はスイッチを切りましょう。
このエアーコンプレッサーは確認部分が多いため大変ですが、出来る限り点検とメンテナンスを行いましょう。
美品の状態のエアコンプレッサーは高価買取させていただきます。
他にも本体の振動が異常、車輪の磨耗や破損、フィルターの破損、内部基盤の故障、吐き出し口に付いているファンの折れ、ひび割れもポイントになります。異常イコール故障ではありません、メンテナンスをすれば正常に作動する場合も多いので、おかしいと感じたら原因を調べてみましょう。
安定していない場所に置いている、電圧が足りていない場所で使っている、埃や塵が多い場所で使っている、リキッドタンクが目詰まりを起こしている、ドレンコックが閉じられていない等、以外と単純なエラーで後作動を起こしている場合があります。
新しいエアコンプレッサー、元の値段が高額なコンプレッサーである場合は高価買取りが期待できます。しかし、中には買取りの出来ない物のありますので、あらかじめ問い合わせておくことをおすすめします。査定時の申告と現物のエアコンプレッサーを見て、大きな相違がある場合は差定額に影響する場合がありますので、なるべく詳細にエアコンプレッサーの状態や状況をしっかりと把握しておきましょう。例えば「タンクの汚れはないと伝えていたが、査定時に点検をしたら細かい擦り傷、タンク内部には錆があった」「申し込み時点では劣化は無いと聞いていたが、現物を見たら樹脂部分の劣化が著しく、使用不可能だった。ファンの羽も損傷していた」というケースもあります。全ての部分を調べるのは困難かもしれませんが、正しい査定を行い、高額買取りするためには、商品の状態を正しく申告してもらう必要があります。どんな小さな事でも構いませんので、気付いたことは何でも相談してください。また、仮査定の時点で納得の行く金額が出なかった場合、無理して売却する必要はありません。まずはお気軽に申し込みをしてみましょう。

WEB査定フォーム

このページの先頭へ