アーク溶接機買取

溶接業で使用されるアーク溶接機。この機械は空気中のアーク放電を利用して、金属を溶接すると言うものです。本格的な溶接作業から、DIY用の溶接機まで幅広く販売されています。半自動溶接機、直流インバータ溶接機、交流アーク溶接機など、電源や溶接したい素材によって変わります。
仕事やDIYで不要になったアーク溶接機を高価買取させていただきます。新しい溶接機を購入して使わなくなってしまった、購入したはいいが電源が合わずに使えない等、倉庫や物置にしまっている溶接機があれば査定に出してみてください。高価買取させていただきます。
それぞれの溶接機には「溶接が簡単に行える」「仕上がりが綺麗」「アークの出力が安定している」等の特徴があり、どれも需要の高い製品です。人気の高い製品は高価買取させていただきます。
アーク溶接機は高価なものですので、そのまま廃棄処分にしてしまうの勿体ない製品です。また、捨てることに抵抗があり、新しい人に溶接機を使ってもらいたいと希望されている方もお気軽にお問い合わせください。
アーク溶接機を高値で売却するには「溶接機が型落ちしていない時期に査定に出す」「傷や汚れがほとんどない状態にする」「付属品を揃える」「問題なく使用が出来る」この条件が整っている溶接機は高価買取りの可能性が高いです。新品、新古品の物がありましたら、高価買取させていただきます。中古品の査定、買取りも歓迎です。その際は出来るだけ使用感が無いもの、クリーニングをして綺麗にしたものを査定に出してください。あまりにも使用感がある溶接機は買取りが出来ない場合があります。
アーク溶接機は「アークトーチ」「アーストーチ」「ガスホース」「電源コード」などがあります。販売している会社により、更に付属品が付く場合もありますので、お手持ちの取り扱い説明書等で確認してください。他にも「メーカー期間内の保証書」があると高ポイントです。保証書の期限内で売却する事がおすすめです。
次に溶接機の動作確認や外観の確認を行いましょう。溶接機を屋外に置きっぱなしにしていたり、埃や塵が多いところに保管していると、汚れるだけではなく損傷や破損の原因になる恐れがあります。念入りにメンテナンスを行ってください。
まず、外観のチェックポイントは「強い衝撃による破損、凹み、ひび割れがないか」「直射日光による日焼け、変色はないか」「本体部分の各部位に傷や汚れはないか」等です。ネジやナットの紛失、緩みにも注意しましょう。取り付け部にネジやナットが無いと、緩みや脱落などが起こり、重大な事故に繋がる恐れがあります。査定でもマイナスになってしまいますので、必ず確認するようにしてください。
付属のケーブルも確認しましょう。動作に影響を及ぼす傷や曲がりがあると溶接機自体が使えなくなってしまいます。他にも接続部分の汚れや破損も確認しましょう。埃が溜まっている時は綺麗に取り除くようにしましょう。錆び付きもあると錆が侵食していきますので、早めに除去することをおすすめします。
他には「アークの出力が安定しているか」「運棒するか、溶接は正しく行えるか」「冷却ファンが正常に回転するか」等を確認してください。メンテナンスの行き届いた溶接機であれば、中古品でも買取させていただきます。
溶接機は数年単位で新製品が発売されますので、製品が新しいうちに査定に出すことが一番です。型落ちしてしまうとどうしても価格は下がってしまいますので「もう使わないな」と思った時点で査定の申し込みをする事をおすすめします。中古品でも人気の高かった商品、元値が高額であった溶接機は高額な値段が付く場合があります。製品の型式や買取り対象になるかをお気軽にお問い合わせください。

WEB査定フォーム

このページの先頭へ